帝塚山 FORMA CHEESE CAKE

PolicyFORMAのこだわり

チーズが美味しい、チーズケーキ

ケーキに最適な
“無塩のナチュラルチーズ”を開発

FORMAのチーズケーキは「ケーキチーズ」とも呼ばれるくらい、チーズ含有量の高さが特長です。そのためチーズ選びには最もこだわっています。お菓子に合うチーズを国内外で探し求めた結果、土づくり・草づくりからこだわった草地酪農でナチュラルチーズを製造していた宮城県の蔵王酪農センターと技術提携。本当に美味しいチーズケーキをつくるため、それまで日本になかった“無塩のナチュラルチーズ”開発にご協力いただくことになりました。

チーズ独特の風味を最大に生かすことができ、しかもアレンジがしやすい。その一方で長期保存が難しい無塩のナチュラルチーズを安定供給することは、常識を越える試みでした。しかしFORMAの熱意に応え、「毎日しぼったミルクの分しかチーズを作らない」という条件で特別生産していただけることになりました。納得できるチーズケーキのためにはチーズづくりにまでこだわる、その情熱こそがFORMAクオリティです。

多彩なチーズが競演する
バラエティ豊かな味わい

こうして蔵王産の無塩ナチュラルチーズをはじめ、デンマーク産クリームチーズやフランス・ノルマンディ産のカマンベールチーズなど、ケーキの種類によってさまざまなチーズを使い分け、バラエティ豊かな味わいを創り出しています。また創業当初から他にマネのできないオリジナルレシピを開発。小麦粉などのつなぎは極力最小にして、チーズそのものの美味しさを味わえるケーキに仕立ています。4種類の味を楽しめるアソートもFORMA独自のアイデア。食べ比べていただくことでそれぞれのチーズの味わいが際立ち、チーズケーキの奥深い世界をご堪能いただけます。

SINCE1987、FORMAの
丸い木箱に込められた想い

FORMAは古代ローマ語の「Forma」に由来。乳を固めて型に詰めるという意味からチーズの語源になった言葉で、仏語のFromageや伊語のFormaggioもここからきています。チーズが原点のお菓子づくりという想いを込めて、FORMAとネーミング。チーズの容器に倣った丸い木箱もその想いを象徴しています。1987年の創業当初からカット売りはせず“ホール売り”のみ。抗菌作用のあるエゾマツの木箱に入れてオリジナルの巾着袋で包装する、ユニークなスタイルで現在も親しまれています。

Cheese cakeは、Cheers cake〜チーズケーキは、チアーズケーキ〜

Cheersは英語で「乾杯」の言葉として知られていますが、「元気づける・励ます」という意味もあります。チーズには牛乳の10倍の栄養素がぎゅっと凝縮されている一方、脂肪燃焼効果の高いビタミンB2も多く含まれています。そんな美容と健康に優れた良質なチーズを豊富に使ったFORMAのチーズケーキは、食品としても優秀です。美味しくて栄養のあるチーズ菓子を提供することによって、少しでもハッピーや元気をお届けしたい。そう願って技術の研鑽やサービスの向上に日々努めております。

ONLINE SHOP